社会福祉法人友の会ホームページへようこそ!

社会福祉法人 友の会 特別養護老人ホーム ほっとハウス

貸し会議室・貸しホール 友の会福祉会館 料金・空き状況はこちら

求人情報2 情報開示
〒039-1101
青森県八戸市尻内町字熊ノ沢35番2
MENU
貸し会議室・貸しホール 友の会福祉会館 料金・空き状況はこちら
〒039-1101 青森県八戸市尻内町字熊ノ沢35番2 TEL.0178-70-1818

お知らせ

2021年12月23日(木) 小規模多機能ホーム 長根の森 

心肺蘇生法とAED講習

12月22日(水)
尻内町熊ノ沢にある、「特別養護老人ホームほっとハウス」にて、心肺蘇生とAED講習会が開催されました。
講師を務めたのは、「応急手当普及員講習」を受講した当事業所の職員です。
約30名の職員が受講対象となり、真剣に勉強されていました。
説明と並行し心肺蘇生の見本を見せています。心肺蘇生は大変体力が必要です。写真のように体格のいい男性でも3分位が限界です。
気道確保を行っています。本来であれば「人工呼吸」も行うのですが、コロナ禍の影響で、現在は「心臓マッサージ」のみで心肺蘇生を行っています。
今回は「リトルアン」を4体借りることが出来たため、1グループ6名位で行いました。
私は実際に心臓マッサージを行ったことが何度かありますが、人形とはいえ心臓圧迫はとてもリアルで、やったことが無い人でも感覚はつかむことが出来たと思います。
AEDを使用する時に慌てないため、繰り返し練習を行います。
最初にお話しした通り体力が必要です。女性だと圧迫が足りない場面も見られましたが、コツとして「膝は肩幅」「肘は曲げない」「腕は体に対し垂直」「体重を乗せる」最低でもこの4点を頭に入れて対処してほしいと思います。
特別養護老人ホームは高齢者がたくさん生活しています。
心肺蘇生法とAEDの使い方は、ぜひ身につけて下さい。

最後に、八戸市は各地にAEDが設置されています。八戸市のホームページでも調べられますが、グーグルマップでも調べることが出来ます。「八戸市AEDマップ」で検索してみてください。